M&Aを通じた
共通価値の創造

お客様の価値ある事業を
次世代へ!

Mission

 少子高齢化の波は、日本国内のあらゆる企業体に少なからず影響を与えますが、オーナーシップによる中小企業経営の大廃業時代は既に始まっており、毎年多くの企業が事業活動を停止していると言われます。

 当社は、あおぞら銀行の100%子会社として、M&A手法を通じて皆さまの事業活動の維持発展をサポートするべく設立されました。

 銀行が長年培ったファイナンスリテラシーはもとより、あらゆる事業活動のリスクと可能性を勘案しながら、豊かな経験と知識に裏打ちされた確かなM&Aサポートを提供してまいります。

Trusty

銀行系M&Aアドバイザリー会社
としての安心感

Customer first

お客さまと正対して
共にプロジェクトを進める丁寧さ

Insight

資本政策も含めた事業全体を
俯瞰した提案力

成約インタビュー

成約実績一覧

サポートの流れ

  • 個別相談
    顧客の経営戦略上の重要な検討事項の可視化し、実現方法や実現可能性についての情報提供
  • M&A戦略立案
    顧客のニーズやビジョンに合わせて、ABNアドバイザーズとして提供できる価値を定義し、M&A検討推進のロードマップを策定
  • レポート作成
    顧客に対して、提携候補者群や初期的提示条件に関する参考情報を提供
    提携候補者に対して、顧客がどのような会社であるのか、正確に魅力的に伝えるための資料を作成
  • マッチング
    秘密保持契約を締結した提携候補者に対して、顧客についてのレポートを開示、提携可能性や提携した後のシナジー、条件について打診
  • TOP面談
    経営トップ同士の面談を設定
    両社の歴史やビジョン、提携後のシナジーについてのディスカッションをファシリテート
  • 基本合意
    TOP面談を実施した候補者の中から、独占的に交渉を行う1社を選定、最終契約に向けて、経済的条件や前提条件を設定、M&Aにおけるリスクの分担について、当事者間の調整を行う
  • 買収監査
    譲受企業による、譲渡対象企業に対する監査を行い、基本合意した前提条件と実態に相違がないかを確認
    懸念事項や課題について当事者間の調整を行う
  • 成約
    最終契約を締結し、M&A実行に向けて当事者同士で協力して義務を果たすサポートを行う

お客様の課題を解決します

報酬について

着手金は原則無料の成功報酬型
取引金額に対するレーマン方式を採用
取引金額に対する料率
最初の5億円まで 5%
5億円超〜10億円の部分 4%
10億円超〜50億円の部分 3%
50億円超〜100億円の部分 2%
100億円を超える部分 1%
※最低報酬額2,000万円
※取引金額には、オーナーが対価として受け取る役員退職慰労金や配当金も含まれます。
※中間報酬として、基本合意時に想定成功報酬額の10%が発生

FAQ

メンバー紹介

Board Member

Director

Manager

アドバイザー 一覧

セミナー告知

ニュース

採用情報

必ずお読みいただきたいこと